ナチュロマ

PD好きがナチュラルでロマンスな暮らしをめざします。衣食住をゆるくがんばります。

ブルべなのにグレーが似合わない?

f:id:ayuchiyua:20201219154532j:plain

 

こんにちは

ayuahiです

 

前回、ベージュのトップスをご紹介しましたが…

 

今回は ベージュ について語りたい

 

と思います。

 

あくまで、パーソナルカラー診断だけ診断済みの、一個人の意見ですので、気楽に聞き流してもらえるとありがたいです。

 

ブルーベースは本当にベージュが似合わないの?

 

一般的に…

 

~ベージュ~
  • イエローベースの人に似合う

 

とされています。

私はブルーベースの冬なので、グレージュ以外のベージュは基本苦手な色です。

 

 

   ☆カラー診断はこちらから☆

  

 

 

そして…

 

~パーソナルカラーの基本色~
  • ブルーベース:黒、白、グレー
  • イエローベース:茶色、アイボリー、ベージュ

 

というような感じでおすすめされています。

(実際にはブルべさんに合うベージュ、イエベさんに合うグレーもあるのですが)

私もこれを知った後はベージュを徹底的に排除して、

 

ベーシックカラーはとにかく黒、白、グレー!!

 

コートなんかもグレーにして、これで完璧!とか思っていたんですが

今はグレーよりもベージュ派です

なぜなら、似合うと言われるからです。

 

ブルべがベージュを着ると…

 

最初は、

私ブルべだしベージュはないよ~

と思っていたのですが、

 

友達から、やたらナチュラル系の服をすすめられたり…

※アースカラー満載で、実際着ると10歳くらい老けます(^^;

 

パキッとした白より、アイボリー系が似合うと言われたり…

※パーソナルカラー冬なので、肌移りがいいのは真っ白です。

 

 

なんで似合わない色なのに、すすめられたりするのかなぁ?と思ってはいたのですが、

ある日、母が旅行のお土産に、

 

ざっくり編みのワンピースにもなるロングカーディガンを買ってきたのです。

 

所々毛皮がついて全身すばらしくベージュです。

 

「絶対に似合うと思って!!」

 

母は嬉しそうに言いましたが、ちょうどカラー診断済みで

 

ブルべカラー命!

 

になっていた私は

 

絶対に着れない…

顔色が死ぬ…

 

そう思いました。

 

 

実際に着てみると、腰ヒモもついてウエストをしぼることができたのですが、

 

なんだか私が着ると原始人っぽい…

 

骨格ナチュラルなので、毛皮系はよく似合うけれども、それ以上に色の要素が強すぎて、巷でよく言われる

 

ベージュを着ると何も着ていないように見える、状態

 

になっていました。

 

そのお洋服自体は高価なものだったので、自分のデザインを知っている今だったら、

 

髪も盛って、

インナーや小物で工夫すれば

 

ロマンスっぽく着れたとは思います。

 

うまくいけば女優風に着れないこともない

 

 

けど、

 

★色でマイナスされた分、相当ロマンス要素を盛らなければいけない

 

目立つ格好になることまちがいなし!

です。

 

結局、残念ながらその服を着ることは一度もなかったのですが、

 

その後もたびたび

ベージュや、茶系の服をすすめられる

ことがありました。

 

カラーの誤診かな?と思うことはあったけど、やっぱり顔映りがいいのは冬の色です。

 

 

おそらく骨格ナチュラルと、性格が茶系のイメージを出してるのかなと思います。

ある程度親しい人には、ほっこり系のものが似合うとも言われます。

 

ぼーっとしている顔立ちがベージュに合っているのでしょうか。

 

顔色が明らかによくなるのは冬のグレーですが。

 

 

たぶん

 

黒、白、グレーは無機質な色なので、女性らしいロマンスのイメージとはあわない

 

これが原因かなと思います。

なので、グレーよりもベージュを取り入れることにしたのです。

 

このような理由から

ブルべでもやさしい顔立ちのロマンスさんは、ベージュが割と似合うのでは?

と思います。

 

☆こちらはDHORICさんのお洋服ですが、こんな感じの素材も柔らかいベージュだと、ロマンスっぽさを感じます☆

ブルべでもベージュを使いたい時は…

パーソナルカラー冬の私ですが、こんな感じでベージュも気にせず着ています。

 

 

ベージュを着るときは…

☆冬色のベージュ

☆それ以外

→デコルテに空きがあること

☆なるべく、澄んだベージュ

→(冬クリアなので)

☆インナーやピアス、顔回り

→白、黒等の冬色を

 

逆にベージュのような薄い色ではなく、強すぎる冬色のトップスを着るときは以下のようなことを意識しています。

 

 

強い色を着るときは…

☆黒、グレーなど,無機質な色

 素材や形に

 柔らかさ、女性らしさがあること

 (紺のフワフワニットや黒のレーストップスなど)

☆赤、ピンクなど女性っぽい色

 素材や形ばあまり気にしない

 

こんな感じで一応ルールを決めています。

 

色とデザインのイメージ合わせは難しいですね。

 

きっとイエベでも、

デザインボーイッシュさんや

グレースさんなんかは

青やグレーがはまったりするのかなぁと思います。

 

正直、色とデザインの組み合わせはまだまだ今も試行錯誤中ですが、パーソナルカラーだけ、デザインだけにとらわれず、色んな好きな服を着ていけたらいいなぁ、と思います。