ナチュロマ

PD好きがナチュラルでロマンスな暮らしをめざします。衣食住をゆるくがんばります。

30代はカラーもデザインもフル活用

10代…20代ときて…

 

PC、PD×30代との付き合い方です。

 

ずばり

 

30代はパーソナルカラーも、パーソナルデザインもこだわった方がいいです。

 

30代はカラーもデザインも大事

 

いいですというか、そうならざるを得ないと思います(^^;

 

これはもう30代の方なら、嫌でも実感するのではないでしょうか。

 

★朝おきて、顔がつかれてる…

★メイクのノリが悪い…

★暗い色を着ると、顔色が沈む…

★1年前着ていた服が似合わない…

 

こういう時こそ

パーソナルカラー、デザインの本領発揮です!!

 

20代はメイクで顔色もごまかせるのですが、30代になるとなかなか厳しいです。

 

やっぱり、子育て、仕事と日ごろの疲労が蓄積していますから…。

 

 

ここはPCを死守

☆メイク用品

☆トップス

☆髪色

 

この辺は自分のパーソナルカラーを調べて、定番化してしまった方がいいと思います。

 

 

そして、30代に突入すると

 

健康>美容になります

 

徹夜ができなくなったりするんです…

 

美容というのは、健康の上になりたっているので

 

いかに健康でいるか

(見せるか)

 

というのが大事になってきます。

 

なので

 

顔回りのパーソナルカラーは、外さない方がいいです。

 

     ☆カラー診断はこちら☆

   

 

ロマンスはデザインも重要

カラーももちろんですが、デザインも重要です。

 

 

ロマンスタイプは

 

☆しっとりとして

☆落ち着いた雰囲気

☆ゆたかな髪

☆ハリのある肌

☆非日常感

 

がよく似合います。

 

このゆたかな髪や、お肌のハリ…

 

年ごと失われていきます…

 

★10代や20代とは違って、どうしてもお肌が固くなります

 

これらは曲線をつくってくれるものです。

カラーだけで補うのは難しいので、デザインを使います。

 

太ればある程度までは、曲線を保ってくれますがそれでは本末転倒です。

 

失われたお肌の柔らかさをデザインで、足していくのです。

 

 

 

30代後半はハズシて遊ぶ

上で30代はパーソナルカラーもデザインも死守!

と言いましたが、

 

10代…

20代…

30代…

 

と活用してきた方は、さすがに飽きると思います。

 

★とくにロマンスタイプの服は飽きやすいです

 

キュートやファッショナブルさんなんかと比べると、形式ばった恰好が似合うので服で遊びづらいんですね。

 

でも20代からの方でも、すくなくとも5年PC、PDを意識すれば

 

自分に何が似合うか、似合わないか

 

がキチンと把握できてると思います。

 

なので

 

☆ここまではカラーを外してOK

☆これはさすがに似合わない

 

などがわかると思います。

 

そのため楽しみながら、カラーやデザインを外して上手に遊ぶことをオススメします。

 

 

20代で似合わない服を着るのはNGですが、ある程度自分のことをわかっている30代ならそうそう変なことにはならないと思うので(^^;

 

結構、真逆の恰好をしても自分らしさをだせるのではないでしょうか。

 

 

そして40代…

 

40代はどうなるのでしょう?

 

突入したらまた書きたいと思います(^^)/