ナチュロマ

一人暮らしのayuchiが衣・食・住をゆるくがんばるブログです。ナチュラルでロマンスな暮らしをめざします。

「可愛い」と言われるまで

f:id:ayuchiyua:20201219160329j:plain
 こんにちは

ayuahiです

 

小さいころは「可愛いね」と言われたことがありませんでした。

 

親戚のおばちゃんなどが、お世辞で言ってくれることはありましたが、褒められた記憶はほとんどありません。

小学生のころから眼鏡だったのと、まわりが恋愛に興味をもつ年ごろになっても、全く無関心で身なりを気にしていませんでした。

 

そして高校生になって初めて他人から可愛いと言われました。

 

中学生でも、途中からコンタクトに変えたり、オシャレにも少し興味が出てきたのですが、それでも褒められたことはありませんでした。

 

高校生になってから変えたことは

  • ストレートパーマをかけた
  • 前髪を作って眉毛を隠した
  • スキンケアに気をつけて美肌を保った

この3つです。

とても簡単なことですが自分にとっては効果大でした。

私の場合は、この3つがよかったのですが恐らく、手をかけていた、ということが大事だったんだと思います。(それまでが手をかけなさ過ぎだったのですが)

 

  • ストレートパーマ→髪を綺麗に整えてます感
  • 前髪を作る→手入れされていない眉毛が隠れる
  • 美肌→肌に気を配っていることは演出できる

 

でも、もしかしたら今の子はきっと、アイロンで髪も整えているし、中学で眉毛をいじってもOKかもしれませんね。(私は眉毛が濃かったので、いじるとすぐバレるし、どういじっていいのか、わからなかったので放置でした)

 

なんとなくですが、ロマンスさんは自分の美に気づいてバリバリ磨いていくタイプと、まったく気づかず無頓着なタイプと両極端な気がします。

 

子供のころに

ぼーっとしないで、と言われる

集団でいるとよくいじられる

サイズを大きくしたら大人でも着れそうな服を着せられている

何か作業をする時、自分ではできる自信があるのに、やたらと心配される

 

↑のようなことがある方はロマンスさんかもしれませんね。

学生のうちは、メイクもできないし、なかなかオシャレもむずかしいかもしれないけれど私だったら

 

  • 髪の艶や爪のお手入れハンドクリームなどのケアに気を配る
  • 制服のしわや靴下などを常に綺麗な状態に保っておく
  • ハンカチや鏡、筆記具などの小物をロマンスの模様や色にしておく

 

↑のような感じで制服以外でロマンス要素を出していきます。

おしゃれができない学生の間は、舐められたり嫌な目にあうかもしれません。

(特にフワ~とした怒らなさそうなロマンスさんは)

 

身なりを気を付けることも大事だけど、自分を丁寧に扱う、これもロマンスの方にはとても大事だと思います。